ベルタ酵素でクレンズダイエットの効果的なやり方とは…

ベルタ酵素でクレンズダイエットを始めようと思ったら、どんなことに注意すれば良いんでしょう?調べてみましたので参考にしてみて下さい。

ベルタ酵素の成分は?

2018年05月16日 13時32分

ベルタ酵素の成分について、調べてみました。

口に入れるものですので、安心して飲めるものでなければ
続けることはできません。

主原材料については、記事の一番下で紹介します。


まずは、酵素について…。

ベルタ酵素に含まれる酵素数は、他の酵素ドリンクと比べても
トップクラスの165種類もあります。

酵素数が多いと言われている酵素ドリンクでも106種類ですので、
ベルタ酵素の酵素数が圧倒的に多いのがわかります。


美容成分について…。

ベルタ酵素には、三大美容成分として有名な
『ヒアルロン酸』『プラセンタ』『ザクロ』が配合されています。

健康的にダイエットをするなら、美容成分のサポートが
不可欠になってきます。


『ヒアルロン酸』

体内に多く存在しているヒアルロン酸は、水分の保持する能力が
非常に高く、1gあたり約6000mlの水分を保持する能力があります。

それは、健康的な美しさを維持するに、非常に重要な働きをしています。

細胞間を水分のクッションで埋めて、細胞同士を傷つけないために
役立っています。

逆にいうと、このヒアルロン酸が足りなくなると、細胞の水分が
不足してきて、肌のハリや潤いが減ってくることに繋がります。


『プラセンタ』

ベルタ酵素に使われているプラセンタは、濃厚で上質な
サラブレットから抽出された『馬プラセンタ』を使用しています。

実際に使われているのは、『馬プラセンタエキス』と呼ばれるもので、
馬の胎盤から抽出したもので、細胞分裂を促進する成長因子が豊富で、
健やかな体を作るためには、なくてはならない成分です。

年齢とともに減少してしまう成分でもあるため、外部から定期的に
摂取する必要があります。



ベルタ酵素の添加物について…。

気になる添加物についてですが、ベルタ酵素には添加物が
含まれています。

ただしその量は、赤ちゃんの粉ミルクに含まれている量と
変わらない程度ですので、気にするレベルではないかと思います。

内容としては、増粘剤や香料・保存料等で、一般的に使用されていて、
特殊な添加物ではない事がわかります。

もし仮に、これらの添加物が使われていないとしたら…?

まず、賞味期限が極端に短くなってきます。
保存料によって守られていた成分の劣化が、開封した時点から
急速に始まってしまいます。

よって、開封したら速やかに飲みきる必要が出てしまいます。

また、香料が含まれなくなると、素材の味そのままになります。

飲みやすいようにフレーバーで調整しているものがなくなるわけですから、
当然そうなります。

確かに≪無添加≫の方が、身体によさそうな気がしますが、
ある程度の使用がないと、色々と不具合が出てくるもの事実です。


ベルタ酵素の主原材料(公式サイトより抜粋)

プラセンタエキス、ヒアルロン酸、ザクロ、コラーゲンペプチド、
キダチアロエ、ドクダミ、ハチミツ、高麗人参、ウメ、アマチャズル、
アマドコロ、オオバコ、オトギリソウ、カンゾウ、クマザサ、タンポポの根、
ツユクサ、ツルナ、トチュウ葉、ハト麦、ハブ草、マツ葉、ヤマイモ、
レイシ、アカメガシワ、タマネギ外皮、サラシア、イチジクの葉、
イチョウ葉、エゾウコギ、カキの葉、カミツレ、カリン、キキョウ根、
キンカン、クコの実、クコ葉、クワ葉、シソ葉、ショウガ、エビス草、
エンメイソウ、センシンレン、スギナ、セッコツボク、トウガラシ、ナツメ、
ニンドウ、ビワ葉、ベニバナ、ミカンの皮、メグスリの木、モモの葉、
モロヘイヤ、ラカンカ、レンセンソウ、田七人参、アンズ、イチジク、
グレープフルーツ、パイナップル、ブドウ、ミカン、メロン、リンゴ、
レモン、コンブ、シイタケ、フノリ、キャベツ、ゴボウ、タマネギ、
ニンジン、ニンニク、パセリ、モヤシ、ラッキョウ、アムラの実、イチイの実、
イボナシツヅラフジ、ツボクサ、トゥシー、キャッツクロー、ハッショウマメ、
ムイラプアマ(地上部)、ルイボス、紅参、ウコン、ナンテンの葉、昆布、
わかめ、のり、ローズマリー、カツアバ、カルケージャ、紫イペ、スギナ、
シャペウ・デ・コウロ、パタ・デ・ヴァカ、パフィア、レモングラス、アニス、
マテ、ステビア、ガラナ、パッションフラワー、ぺトラ・ウメ・カー、
キャッツクロー、シナモン、ショウガ、ハトムギ、ヤーコン(葉)、アマチャズル、
グローブ、ガジュツ、マカ、レンコン、ごぼう、玄米、オートミール、
とうもろこし、大麦、えんどう豆、小豆、ジャロ・フェイジョン豆、
紫フェイジョン豆、胡麻、ミレット、大豆、丸小麦、ライ麦、黒フェイジョン豆、
エジプト豆、レンズ豆、オレンジ、パイナップル、バナナ、リンゴ、パパイア、
グァバ、アボガド、ドライプルーン、アセロラ、レモン、レーズン、マンゴー、
スターフルーツ、スイカ、カシューナッツ、パラナッツ、クビュー、
キウイフルーツ、洋なし、クプアス、アサイー、アラサボイ、ジェニパブ、
グラビオーラ、タペレバ、カムカム、じゃがいも、カボチャ、キャッサバ、
トマト、コウベマンテイガ、ピーマン、赤カブ、ヤーコン、アボボラ、 
果糖ブドウ糖液糖、イソマルトオリゴ糖、水溶性食物繊維、植物発酵抽出物、
エリスリトール、リンゴ果汁、クエン酸、増粘剤(ペクチン:リンゴ由来)、香料